読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Engineer of the lawyer

I was able to pass the Network Specialist. Next target is the Project Manager.

システムの起動 LPIC201

システム起動プロセス

BIOSブートローダ→カーネル→init

/etc/inittab の書式

(例)id:3:initdefault:
①ID 識別子
ランレベル
③アクション指示子
④処理

③番目のアクション支持子について
###########################################################################
# オプション
# initdefault デフォルトのランレベルを指定
# once    指定欄レベルになった際一度だけ実行
# wait    onceと同様だが、プロセスの終了を待つ
# boot    ブート時に実行する
# bootwait  bootと同様だが、プロセスの終了を待つ
# sysinit   bootで指定するより先に実行する
# respawn   プロセスが終了しても自動的に再起動
###########################################################################




Sが頭のサービスはこのランレベルになると起動する
Kが頭のサーバビスはこのランレベルになると停止する
数値の順にサービスが起動、終了する


[root@lpicprac ~]# ls /etc/rc3.d
K01smartd K36postgresql K86cgred K99rngd S13cpuspeed S26acpid S82abrtd
K10psacct K45arpwatch K87named S01sysstat S13irqbalance S26haldaemon S82abrt-oops
K10saslauthd K50netconsole K87restorecond S02lvm2-monitor S15mdmonitor S26udev-post S85httpd
K15htcacheclean K50vsftpd K88auditd S08iptables S20kdump S50yum-cron S90crond
K25squid K74ntpd K89rdisc S10network S22messagebus S55sshd S95atd
K30postfix K75ntpdate K92ip6tables S11portreserve S25blk-availability S64mysqld S99local
K35dovecot K75quota_nld K95cgconfig S12rsyslog S25netfs S82abrt-ccpp S99webmin
[root@lpicprac ~]#




Redhat系のディストリビューションのサービスを自動起動を設定するコマンド

chkconfig
chkconfig --list サービスの自動起動設置をランレベルごとに表示する
chkconfig --level ランレベルを指定する
chkconfig --add  サービスを追加登録する
chkconfig --del  サービスを削除する

Debian系では

update-rc.d

SUSE系では

insserv