読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Engineer of the lawyer

I was able to pass the Network Specialist. Next target is the Project Manager.

基本情報①(途中から)

使用している参考書は以下のものです。

ネットワークの分野は一部省略

【6-09】テスト手法

ホワイトボックステスト
内部構造に着目する。プログラマ自身が想定通りかテストする

ブラックボックステスト
外部構造に着目する。プログラマ以外の第三者が要件通りに動作するかテストする

◆限界値分析
有効値クラスと無効値クラスの境界値を入力してテスト

◆同値分析
有効値クラスと無効値クラスの代表値をそれぞれ入力してテスト

ソフトウェア結合テスト
トップダウンテスト
上位モジュールから、下位モジュールへ ダミーモジュールは スタブ

ボトムアップテスト
下位モジュールから、上位モジュールへ、ダミーモジュールは ドライバ


【6-10】レビュー

ラウンドロビン
持ち回りで責任者になり検証する

◆ウォークスルー
レビュー対象物の作成者が責任者になり検証する

◆インスペクション
第三者が責任者となり検証する

【6-11】ITサービスマネジメント
ITIL(Information Technology Infrastracture)
ITサービスマネジメントに関するベストプラクティス(サービスレベル管理)

◆サービスデスク
利用者からの問い合わせに対する単一の窓口

◆インシデント管理
サービスを迅速に復旧させる

◆問題管理
問題を根本的に解決する


SLA(Service Level Agreement)
→ITサービスの範囲と品質を明確にする

ファシリティマネジメント
→IT関連設備について適切な使われ方をしているか常に監視改善すること(UPSの設置など)

【6-12】プロジェクト管理
プロジェクトとは、決められた期間と予算内で目標を決めて活動する

PMBOX(Project Management Body of Knowledge)
→プロジェクト管理するマネジメント手法を体系化

WBS(Work Breakdown Structure)
プロジェクトを大枠から詳細なレベルまでの具体的な作業にトップダウン方式で階層的に要素分解して作業管理をしやすくする。

ガントチャート

プロジェクトコストマネジメント
ファンクションポイント法
機能(ファンクション)ごとにポイント

TCO(Total Cost of Ownetship)
ハードウェアおよびソフトウェアの導入から、運用管理までを含んだ総コスト(初期コスト+運用コスト)



◆フィージビリスタディ
実行可能性調査ともいい、新しい事業やプロジェクトなどの計画に対してその実行可能性を評価するために調査、検証すること

【6-13】工程管理

アローダイヤグラム
◆最早開始日 もっとも遅い作業に合す
◆最遅開始日 もっとも早い作業に合す
クリティカルパス 最早開始日と最遅開始日が等しい結合点を結んだ経路をいう。クリティカルパスには、余裕のない経路という意味がある

【6-14】システム監査

◆監査証拠
システム監査人が監査手段を実施して、収集した資料またはシステム監査人の判断に基づいて評価された資料のこと

◆監査調書
監査人が行った監査業務の実施記録で、監査意見表明の根拠となる監査証拠やその他関連資料をまとめたもの

【7-01】電気通信サービス
WAN
専用線サービス 高価、高セキュリティ
回線交換サービス 通信の際にダイヤル、相手先を呼び出して通信
◆パケット交換サービス データをパケットに分割して宛先情報などを付加して行う
◆フレームリレーサービス ネットワーク内でデータの伝送誤りを検出するとそのデータを破棄
◆ATM(Asynchronous Transfer Mode)
セルと呼ばれる固定長(53byte)のブロックに分割して伝送する セルリレー
ADSL(Asynmetric Digtal Subscriber Line)
既存の電話回線を利用して上りより下りの速度の方が早い、非対称な高速データ通信を行うサービス
→スプリッタ データ用の高周波の信号と、電話用の低周波の信号を分離、合成する装置を使用

◆CATV
FTTH 光ファイバ


◆PBX(Private Branch eXchange)
公衆電話回線と内線電話機との接続および内線電話機同士の接続を行う装置

【7-07】同期方式、誤り制御と伝送計算

同期方式
◆調歩同期方式 スタートビットとストップビット→文字単位で同期する
◆キャラクタ同期方式 SYN符号→ブロック単位で同期する
◆フラグ同期方式 フラグシーケンス→フレーム単位で同期する

誤り制御
パリティチェック パリティビットを付加→誤りを1ビット検出できる
◆水平垂直パリティ 1ビットの誤りを訂正でき、2ビット以上のビット誤りを検出できる
CRC方式 生成多項式→バースト誤りを検出できる

【8-01】データベース
◆階層モデル 一つの子は必ず一つの親を持つ
◆ネットワークモデル 一つの子は複数の親を持つ
◆関係モデル 2次元の表で表現し、表間の関連付けは列の値の一致によって行う

スキーマ
データの性質、形式、他のデータとの関連などのデータ定義の集合をいう

3層スキーマ
◆外部スキーマ
個々のプログラムやユーザからみたデータを定義する

◆概念スキーマ
対処となる外界の事象を抽象化してデータの論理的な構造を定義

◆内部スキーマ
データを記憶装置上にどのような形式や編成で記録するかといった物理的な構造を指定

DBMS(Data Base Management System)
ユーザとDBの中間に位置し、DBを管理するソフトウェア

◆データウェアハウス
企業の販売実績や製造実績などの時系列データを目的別に整理、統合して蓄積したDB。意思決定支援などに利用する

◆データマート
利用者が情報を利用するために、データウェアハウスから抽出した目的別DB

データマイニング
大量のデータを分析し、単なる検索だけでは発見できない隠れた規則や相関関係を導き出す技術

リポジトリ
ソフトウェアの開発及び、保守における設計情報やプログラム情報を一元的に管理するためのDB

データディクショナリ
データ項目の名称や意味を登録しているデータ辞書

シソーラス
キーワード検索時に使われる辞書
同義語などを体系的に分類し、整理したDB