読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Engineer of the lawyer

I was able to pass the Network Specialist. Next target is the Project Manager.

LINUXシステムの起動

以下、システム起動に関するザックリとした流れと設定など

LINUXシステムの起動は、 BIOSブートローダ→カーネル→init の順。
initはカーネルによって最初に起動されるプロセスなのでinitのPIDは1となる。

initは/etc/inittabの設定に基づき起動処理を行う

/etc/inittabの記述

【書式】 2:2345:respawn:/sbin/mingetty tty2

頭から、
ID
 エントリを識別するためのID(1~4文字)英字でもOK
ランレベル
 ランレベルを記述する際は続けてすべて書くこと
アクション指示子
  initdefault  デフォルトランレベルを指定
  once      指定ランレベルの際一度だけ実行する
  wait       指定ランレベルの際一度だけ実行するがプロセスの終了を待つ
  boot      起動時に実行する
  bootwait   起動時に実行するがプロセスの終了を待つ
  sysinit     bootやbootwaitよりも早く起動時に実行する
  respawn   プロセスが終了しても自動的に再起動する
処理
 initが実行するプロセスを指定する

ディストリビューションごとの起動スクリプトの設定コマンド

RedHat

chkconfig [option] [servicename]
  --list サービスの自動起動設定をランレベルごとに表示する
  --level レベル ランレベルを指定する
  --add サービスを追加登録
  --del サービスを削除

SUSE

inssev
※省略します

Debian

update-rc.d [option] [servicenname]
  -n      表示するだけで何もしない
  -f      /etc/init.d以下にスクリプトがあっても強制的にシンボリックリンクを削除する
  remove  起動スクリプトのシンボリックリンクを削除する
  defaults  デフォルトのスクリプトを作成する
  start    起動用のスクリプトを作成する
  stop    停止用のスクリプトを作成する
  NN     0~99 までの数値

(例)#優先順位30のランレベル2,3,5用の起動スクリプトを作成
update-rc.d exim4 start 30 2 3 5. 

※ランレベルのしてはスペースを空けて最後にドットを付けること